ダイエットは食べ物より飲み物が大切な理由3点

ダイエットティーとダイエット食品、効果があるのはどちらでしょうか?
実は、食べ物より飲み物が大切であることが分かりました。ここでは、その理由について書いていきます。

ダイエットは食事制限と運動じゃない!

ダイエットと言えば、バランスの取れた食事と適度な運動です。食事は、血糖値が緩やかに上昇する低GI食品と、腸内環境を改善する醗酵食品や食物繊維を中心とした食事を摂ることが大切です。そして、代謝の良い体にするための筋トレと併せてダイエットすることで、リバウンドを防げると信じていた人は多いのではないでしょうか。しかし、ダイエット中の飲み物が実はとてもダイエットに影響を及ぼしていることが様々な研究で分かってきたんです。

ダイエットの飲み物【悪い・良い】

ダイエットに不向きな飲み物と最強の飲み物を調べてみました。健康的に痩せるためにも覚えておきましょう。

コーヒーは水分ではない

ダイエットに適した水分と言えるものは、水かお茶の2つとなります。アルコールも水分が多く含まれていますが、アルコールは飲んだ量の1.5倍の水分が、尿として排泄されてしまいます。それから、コーヒーや紅茶は飲んだ量の1.2倍くらいの尿が排泄されてしまいます。コーヒーは、体に良い面もありますが、飲み過ぎると体内の水分が減ってしまいますので、気を付けて飲みましょう。ダイエット中は、カフェインが入った飲み物やアルコールを飲んではいけない、という訳ではありません。飲んだら、その分しっかり水分を補給すればいいのです。ジュースは、ご存知かと思いますが糖類が多く含まれています。無糖という表示があるものには、必ずナトリウムやカリウムが含まれています。甘さを引き立たせるために、塩分が多くなっていると、体の水分が塩分によって排出されやすくなってしまうので、結果として血液がドロドロになってしまいます。

白湯は最強の水分

ダイエットに最適な飲み物は、水よりも白湯です。白湯は、体の代謝を上げてくれますし、水分もしっかり吸収されます。体内温度との差も少ないので、体を冷やさずに水分補給できます。1日に飲んで欲しい水分量は、1.5ℓ~2ℓです。この量を毎日補給することで、体内の水分がどんどん循環されて、むくみ改善にも繋がっていきます。白湯を飲むだけで、ガクッと体重が減る人もいます。

ダイエットに飲み物が大切な理由

1、水分が足りないと血液がドロドロに

口から食べた物は、必ず体の中で吸収されます。そして、食べ物は体に吸収されて初めて使うことができます。吸収された栄養分は、血液を循環して体の各器官へと運ばれていきますが、血液がドロドロだと栄養は上手く運ばれません。いくら、栄養補給しても栄養を摂り込めるだけの水分がないと意味がありません。効率よく栄養を運ぶためには、水分を増やすことが大切だったのです。水を飲むと太るから飲まないようにしている人がいますが、、水分で太ると、一喜一憂する必要はないのです。一時的に水太りすることもありますが、脂肪ではありませんし、いずれ排泄されていきますので大丈夫です。

2、水分は栄養を運ぶために必要

水分は、ダイエットの起爆剤としても欠かすことができませんが、同時に栄養を運ぶためにも必要なのです。しかし、コーヒーなどカフェインが入っている飲み物は、利尿作用と同時に体内のミネラル分も尿と一緒に排出してしまいます。ミネラル分は体の代謝を高めるために欠かせない成分ですが、ミネラルが不足すると、痩せにくくなったり、むくみやすくなってしまうのです。水分を補給することで、食事で食べた物がきちんと栄養として、体内で循環させることができます。ダイエット中は、水分不足になりやすいです。水分が不足すると、肌の水分量も減って肌が乾燥してしまいます。美容のためにも水分は、しっかり補給する必要があるということです。

3、水分が不足すると老廃物が溜まりやすくなる

人間の体の60%は、水分でできています。しかし、水分が不足してくると、血行が悪くなり、老廃物がいつまでも排出されずに溜まってしまいます。そうなると、代謝が悪くなり痩せにくい体質になります。それから、代謝が悪くなると腸内環境も悪化して、便秘しやすくなります。腸内環境の悪玉菌が増えると、太りやすくなる腸内細菌が増えて、脂肪を貯め込んでしまうのです。
だからといって、水をがぶ飲みするのは間違いです。一気に水を飲むと、体の機能が追い付かなくなって、むくみの原因となります。また、喉が渇いていないからといって、何時間も水分補給しないのも良くありません。こまめに水分補給して、血液がドロドロにならないように気を付けることが大切なのです。
喉が渇いたと感じてから飲むのでは、遅いくらいなので、30分に1回ペースで水分を補給することをお勧めします。

まとめ

人は、何もしていなくても、汗をかいたり、息をしたりして、水分を体から出しています。毎朝、何も考えずにコーヒーを飲んだり、美容のために果汁100%のジュースを飲んでいる人も多くいると思いますが、朝起きたら白湯を飲むのが一番です。白湯を飲むと、体の中から温まって代謝が良くなります。そうなると内臓の働きも活発になって、便秘も解消することができます。

1日に2ℓ水分を補給するのは意外と大変ですが、慣れてくると体が楽になって痩せやすくなりますよ。白湯が苦手な人はノンカフェインの紅茶やダイエットティーを飲みましょう。ダイエットしながら美容成分も摂取でき、一石二鳥です。

ただ、水分を循環させるためには運動も必要となりますので、筋トレやウォーキングなどで適度に体を動かすようにしましょう。

   

 - ダイエットティーの知識 , ,