美甘麗茶は妊娠・授乳中に飲んでも安全?カフェインの量を調査した結果

妊娠中に美甘麗茶を飲んでいる画像
妊娠中、授乳中に美甘麗茶を飲んでも良いのか、調べてみました。

すると、公式サイトで「健康食品ですのでお飲み頂いて問題ありません。ご心配の方はかかりつけのお医者様にご相談することをお勧めします」との記載がありました。

管理人も美甘麗茶買ったよ♡

美甘麗茶の口コミ【悪い・良い】公式サイトには載ってない、悪い口コミを暴露!の記事で美甘麗茶の感想を書いてます。

美甘麗茶はノンカフェインなので妊娠中、授乳中でも安心して飲め、クマザサも入っているので便秘にもよさそうです。
しかし、お腹の張りを抑える薬やその他の薬を飲んでいる人は一度お医者様に確認すると安心できると思います。

ここでは、妊娠中と授乳中のお茶について詳しく解説しています。
妊娠中は飲んではいけない「ハト麦茶」もあるので気を付けましょう。

妊娠中と授乳中は食べ物に気を付けたい

妊娠中に食べたものは、ダイレクトにお腹の赤ちゃんの栄養として運ばれます。産後、母乳で育てる場合も、お母さんが食べた物で母乳が作られます。だから、食べるものには気を付ける必要があります。
でも、妊娠中に体重が必要以上に増えすぎたら、産後に本当に元の体重に戻るのか不安になりますよね。それに、産後すぐにはダイエットするのは危険ですが、出産から半年以内が痩せやすい期間だと言われています。産後、ダイエットをしないで過ごしていると、骨盤の歪みなどから太りやすい体質になってしまうんです。

運動不足で痩せにくい

妊娠中は、思うように体を動かすことができませんし、授乳中は慣れない子育てに追われて、運動する時間が中々とれませんよね。授乳中は、体を動かさなくても、授乳することでカロリー消費が高くなります。でも、動かないでいると、便秘になりやすくなって、痩せにくくなるんです。無理せずダイエットするための味方として、妊娠・授乳中のダイエットティーが人気です。
美容と健康にも良いダイエットティーをご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

カフェインゼロのルイボスティー

ルイボスティーっていいこと尽くめのお茶なんです。くせのない味なので、紅茶が苦手な人でも飲みやすいと思います。南アフリカの一部の地域でしか育たない奇跡のお茶として有名ですが、カフェインが入っていないので妊娠中、授乳中でも安心して飲むことができるんです。カフェインが入っている飲み物を飲むと、赤ちゃんが情緒不安定になって夜泣きの原因となるとされています。それに、カフェインは鉄分の吸収を妨げて母乳の出を悪くしてしまいます。

赤ちゃんでも飲める

ルイボスティーなら、カフェインゼロで赤ちゃんにも飲ませることができる健康に良いお茶です。そして、ルイボスティーには、SODという体内の毒素を排出する酵素が含まれているので、自然に代謝の良い痩せやすい体質にしていくことができます。それに、ルイボスティーには腸の蠕動運動を促進してくれるマグネシウムが含まれているので、便秘解消にも効果があります。便秘が解消されると、腸内環境が改善されて痩せやすい腸内細菌が増えて痩せやすくなります。また、脂っこい食事の時にルイボスティーを飲みながら食べると、脂肪が付きにくくなります。他にも、ビタミン、ミネラルなどの栄養分が豊富に含まれているので、美容にも良いお茶です。

妊娠中はハトムギ茶はNG

ハトムギ茶は、イボが取れたり肌が白くなるなどの美肌効果の高いお茶です。勿論、カフェインゼロなので、授乳中でも安心して飲むことができます。ハトムギ茶は、体内の老廃物や余分な水分を排出する効果が高いので、むくみを改善することができます。産後は、どうしてもむくみがちになってしまいます。授乳中は、座っている時間が長くなり血液が体の下に溜まってしまい、むくみやすくなるのです。でも、ハトムギ茶を飲むことで血行が改善されて、老廃物が排出されると、むくみが改善されて代謝を良くすることができます。それに、ハトムギ茶には、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果もあります。便秘になっても、市販の便秘薬に頼ることができませんが、ハトムギ茶なら水分補給しながら食物繊維を補給して、便秘を解消することができます。ハトムギ茶は、妊娠初期に飲むと流産の恐れがありますので、産後に飲むようにしましょう。

ホルモンバランスも整う黒豆茶

黒豆茶は、安心して妊娠中に飲むことが出来るお茶です。黒豆に含まれているアントシアニンは、視力回復だけでなく血流を改善する効果があります。それから、食物繊維も豊富なので、便秘解消効果もあります。それに、利尿作用もあるので、むくみ改善効果もあるんです。当然、カフェインも含まれていないので、安心して飲むことができます。その上、イソフラボンが含まれているから、ホルモンバランスを整えたり、肌荒れを改善する効果も期待することができます。

健康に良いドクダミ茶

昔から健康茶として飲まれているドクダミ茶は、カフェインゼロでダイエット効果もあるお茶です。但し、妊娠初期の段階で飲むとドクダミ茶の子宮収縮作用によって流産になる恐れがあります。妊娠中にはお勧めできませんが、臨月あたりなら、毛細血管を丈夫にする効果などがあるのでお腹の赤ちゃんへ栄養をしっかり届けることができるんです。それに、体内の老廃物を排出して、新陳代謝を良くする効果もあるので、ダイエットのお供にお勧めです。免疫力もアップされるので、風邪を引いても風邪薬を飲めない妊婦さんや、授乳中のお母さんにお勧めです。

まとめ

妊娠中は、無理なダイエットは禁物です。赤ちゃんに十分な栄養を与えるためだけでなく、自分の体を労わって出産に備える必要があるからです。産後も、バランスの取れた栄養を摂らないと、産後の抜け毛がいつまでも止まらなかったり、妊娠線が消えにくいといった症状に悩まされることになります。食事制限よりも、家の中で出来るストレッチや筋トレをして、代謝の良い体つくりをしながら、ノンカフェインティーを飲みましょう。

      2017/02/03

 - お悩み別 , ,